合宿免許とは、宿泊滞在しながら、運転に必要な技術知識を勉強することが出来るものを言います。

合宿免許には、実はさまざまなメリットがあるのです。そのメリットについて説明します。まず、一般の免許を取るのと合宿免許を比べて大きな違いは、短期間で免許を取ることができるという点です。
最短では14日間で、免許を取ることが可能ですから、驚くほど早く免許を取得することが出来ます。

一般的な方法で免許を取るには、何ヶ月も掛かってしまうことがほとんどなのですが、合宿免許は短期間で集中的に、運転に関する知識と技術を学ぶことが出来ます。



通所の教習ですと、予約できる回数が決まっていたり、自分が希望する教習が受けたい時間に受けられなかったりするものです。



キャンセル待ちなどをする場合は、とても手間と時間が掛かってしまうことがほとんどです。


ですが、合宿免許であれば、すでにスケジュールが組まれているので、時間も手間も必要ではありません。

スケジュールをきちんとこなせば、短期間で技術も知識も身につけることが出来るのです。
これが通常の教習との大きな違いだといえます。
他にもメリットはあります。
それは費用の面です。

合宿免許は、通常の教習と比べると、費用をとても抑えることが出来ます。

最近では、食事なしのプランなどを行っている教習所も増えているので、そのプランにすればもっと費用を抑えることが出来ます。

食事なしのプランにして、近所の店に買いに行くということも出来るのです。他にも、合宿免許を受ける場所を選べば、見知らぬ土地に行くことも出来ます。

ですので、旅行気分を味わうことだって出来るのです。


教習の空き時間などに観光をすれば、旅行気分を味わいながら、免許を取ることができます。
普段の生活の気分転換なども出来るのです。
そして合宿免許には、いろいろな場所から免許を取得しようとしている人が集まるので、新しい友人を作る機会もあります。